旅行を安く快適にする為に│得旅サポーター

決済方法が豊富

バスが並んでいる

レンタカーを上手に利用するには

日本は成熟した車社会になった、といわれています。高度成長期には、車を持つことがステータスになり、多くの人がたちがマイカーを購入するブームになりました。 現在は、自動車を取り巻く環境も変わり、ステータスというよりも仕事の手段やレジャーの際のツール、あるいは生活の足、という成熟した利用方法が一般的になりました。 ライフスタイルの多様化に伴い、自家用車や社用車とは別に、レンタカーの市場も大きく成長、変化してきました。 改めてレンタカーの利用を見直す機会が来ているようです。 また、いろいろな特典やサービスの充実が図られていることから、便利でお得なレンタカーの使い方もできるようになっています。 例えば利用に応じてポイントがたまる、電子マネーでの決済やセルフ手続き、シニア向けの割引、地域別の特典など、新しいサービスが生まれています。

利用方法に合わせた価格設定

様々な特典やサービスが生まれていることで、ユーザ側にとっても便利な利用が可能になっています。 ユーザ側の要望に合わせ、車種や時間をより細かく設定できるようにしていることで、レンタカーの使い勝手が向上しています。 価格については、多くのレンタカー業者が車種や時間ごとの料金を公開しています。 格安料金を提供しているところだと軽自動車を24時間レンタルした場合5000円前後、1500CCクラスだと8000円前後を設定しているようです。一方大手有名レンタカー会社の場合は、軽自動車を24時間借りた場合、7000円程度、1500CCクラスで8000円くらいが一般的な料金設定だと思われます。 ただし、前述したように、多くの会社がキャンペーンや特典サービスを提供していますので、詳しいことは、レンタカー会社によく相談することをお勧めします。